第3回「いきいきライフセミナー」開催結果

名友会では、会員の皆様の健康・長寿を願い、定年退職後の生活をより充実したものにしていただこうと健康講座を開講しています。

今年度は第3回目で、コロナ禍のなか、7月30日(金)午後2時から国際デザインセンターセミナールームで35名の方にご参加いただき開催しました。

会長挨拶の後、さっそく三井住友信託銀行財務コンサルタントの田辺大史さんから「遺言・遺産相続の基礎知識」について、子供がいる場合、独身の場合、家族関係が複雑な場合など具体的事例をもとにお話しをしていただきました。

休憩をはさんで、名古屋市立大学病院地域包括ケア推進研究センター長の赤津裕康さんをお招きして、「認知症の理解と対応」と題して、認知症は病名でなくいろいろな原因(病気)が含まれ、治せる認知症もあるなど、正しく理解し、また、家庭でできる適切な対応法などについてもわかりやすくお話をしていただきました。

 


名古屋市立大学病院地域包括ケア推進研究センター長 赤津裕康講師
三井住友信託銀行財務コンサルタント 田辺大史講師

前の記事

抽選の結果